NDIR法に適した計測機械も多い

NDIR法に適した計測機械も多い

NDIR法に適した計測機械も多い 赤外光源から放射された赤外光がガス分子により吸収される現象を利用した非分散型赤外線吸収法(NDIR法)は、近年注目されている計測手法です。日本における技術進歩の向上が目覚ましく、この分野における技術も以前とは比べものにならないくらい変化を遂げています。こうしたことから、NDIR法に適した計測機械も様々に展開されています。
その特徴としてまず挙げられるのがその正確さです。非常に精密に計りますので誤差はほとんど生じません。また種類が豊富にあるという点も大きな特徴です。様々な分野でのニーズに対応した機械が展開されていますので、とても便利と言えます。さらに価格がリーズナブルな点も特徴と言えます。この種の機械は価格が高いといったイメージがありますが、NDIR法の機械は価格が抑えられており、魅力的な価格での提供となっていますので、購入しやすいです。こうした様々な特徴から、今では様々な業種において使用されています。

NDIR式のガス濃度センサーの仕組み

NDIR式のガス濃度センサーの仕組み NDIRとはnon dispersive infraredの略で、非分散型赤外線ガスセンサーのことです。このNDIRガスセンサーを用いることでいろいろな種類のガス濃度を測定することができます。ここで言うガスというのは広く一般に気体という意味で、ガスコンロで使う都市ガスとかプロパンガスに限ったものではありません。
気体は、その種類に応じて、ある特定の波長の赤外線を吸収するという特徴があります。どの波長の赤外線が吸収されるかはガスの種類によって決まっており、その波長の赤外線がどの程度まで吸収されるかというのはそのガスがどれくらい多く含まれているかに左右されます。
そのため、測定したいサンプル気体に対して照射された赤外線の中で、どの波長の赤外線がどれくらい吸収されたのかを調べることで、どんな気体がどれくらいの濃度でそのサンプルの中に含まれているかを知ることができるのです。これがNDIRガスセンサーの仕組みです。

新着情報

◎2019/6/26

NDIR法に適した計測機械も多い
の情報を更新しました。

◎2019/3/22

NDIRの研究
の情報を更新しました。

◎2019/1/10

NDIRの応用
の情報を更新しました。

◎2018/12/10

サイト公開しました

「光 センサー」
に関連するツイート
Twitter

従来は人の目と手の感触を頼りに桃を選別していましたが、センサーの導入で正確な糖度が測定できます。

ASUS VivoTab Smart ME400C 500万画素カメラ GPS 電子コンパス センサ 加速度センサ ジャイロスコープ NFC 磁気センサ Bluetooth 4.0 Z2760 tinyurl.com/lvamsd

Twitter自作パソコンパーツ情報!!@uc20k

返信 リツイート 2:04

赤外線センサとか温度センサとか、湿度センサとかセンサとか仕込みたいなぁというのがある。

その利用者のベッド脇にはセンサーマットがあるので、踏んだらコールが鳴るんです。 何とか説得してお部屋に一緒に行くとマットは、所定の位置にありました。 ですが、スイッチBOXは... 完全に破壊されていました。暗い中で足元のスイッチBOXのが気になったらしく、消そうとして完全破壊したそうな..

ストーリークリアの石で回したんだけど、こののベオウルフみたいなの出るまでに虹がぼちぼち出たな……物欲センサー…… pic.twitter.com/LBW68Zz2rx

返信先:@N_1W_2 唐突のセンサは草

そういえば銀蔵さんが、に反応するセンサーに応じた音を出すノイズシンセ持ってたな。チョウチンアンコウみたいにランプがにょんって伸びたフォルムが可愛かった。スイッチはノイズ発振ではなくてランプのオンオフだった記憶。

外乱の影響考えるとやっぱりメインはセンサーよりエンコーダーかなって思う

白の美術館 「パフュームなどのアーティストとコラボする真鍋大度」 真鍋は、自分の身体にセンサーをつけ、身体が発する電気信号を音とに変換。眠っている間の電気信号の変化を見せる。最新のテクノロジーと人間の体を融合させた新しい表現 10/21(月) 23:00~23:30 BS朝日

TwitterPerfuture³⊿Reframe10/22@Perfuture_3

返信 リツイート2 昨日 21:36

杭州市で5G技術を使ったトイレが登場。空き状況検知センサー、異臭アロマ自動スプレーセンサー、人の流れセンサー、温湿 度センサーといったIoT設備が数多く導入。汚水浄化処理再利用や太陽システム、非常呼出装置、 太陽発電、温度差換気システムなど様々なハイテク設備を採用。 #中国